工藤監督「元気な姿を見たかった」 デスパイネ&グラシアルが一軍に練習合流

2020年08月05日 18時48分

デスパイネ(左)とグラシアル

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(34)とジュリスベル・グラシアル内野手(34)が5日、仙台で楽天戦を行っている一軍に合流した。

 両助っ人は母国・キューバから7月19日に再来日しており、2週間の待機期間を経てチームに戻ることが可能になった。現状、ファームがコロナ禍により活動休止中となっていることもあり、一軍本隊で練習することになった。

 工藤監督は「僕自身が元気な姿を見たかった。こっちにいる間は練習を見て、状態を確認したいと思います」と話した。

 近々に一軍昇格となる予定はなく、まずはコンディションを整えることが最優先となる。その後、ファームの試合に出場して調整していくことになる。