DeNAが竜倒で貯金1 ラミレス監督は4安打の神里に「ウエルカムバック!」

2020年08月04日 21時50分

4安打の神里は勝利投手の井納(左)とお立ち台に

 DeNAが4日の中日戦(横浜)に3―0で快勝し、貯金1とした。投げては先発の井納が7回無失点の力投で3勝目をマーク。打線もソトと佐野の適時打などで3点をもぎ取り、投打がかみ合った。ラミレス監督は会心の勝利に「とてもうれしい。試合の最初から最後まで非常にいい形で勝つことができた。すごく良かったと思う」と声を弾ませた。

 7月9日の広島戦以来の勝利投手になった井納は直球、フォークともに冴えていた。先頭打者に出塁を許したのは2回の1度だけ。一死一、三塁とピンチを背負ったが、福田を遊ゴロ併殺打に仕留めて切り抜けた。救援陣も石田、三嶋が無失点リレー。指揮官は今季4度目の零封勝ちに「(井納に)もう少し投げさせる選択もあったが、8回と9回に石田、三嶋がそれぞれ揃っていたので、試合前から考えていたプランでいこうと考えた」と誇らしげに話した。

 7月16日の中日戦以来、19日ぶりに「2番・中堅」でスタメン起用された神里が4安打2得点の大暴れ。ラミレス監督も「スタメンで起用し、4安打。ウエルカムバック! 我々の知っている神里が帰ってきた」とご満悦の様子だった。