中日・福谷 今度こそ最後まで! 前回6回10K無失点降板

2020年08月03日 18時18分

DeNA3連戦に向けて調整する(左から)福谷、松葉、柳

 中日の福谷浩司投手(29)が今度こそ完封を目指して4日のDeNA戦(横浜)に先発する。

 前回登板した7月28日の広島戦(マツダ)では今季初登板初先発。81球を投げて6回4安打無失点、10奪三振の快投を見せたが、首脳陣の判断で降板を命じられていた。1点リードの7回に2番手・佐藤が2点を失い、今季初勝利と先発としてのプロ初勝利を逃した。登板後は「完封を目標にやってきただけに最後まで投げられなくて悔しい」と心情を吐露していた。

 3日は同じDeNA3連戦で先発予定の柳、松葉らとナゴヤ球場で練習を行い、汗を流した。福谷は「マウンド上に余計なことを持っていかないように、しっかり準備したいと思います」と意気込んでいる。