阪神・馬場がプロ初勝利!抑えた直後に大山逆転打

2020年08月02日 21時55分

プロ初勝利を挙げた馬場

 阪神の3年目右腕・馬場皐輔投手が2日のDeNA戦(甲子園)でうれしいプロ初勝利を挙げた。

 馬場は1点ビハインドの6回に2番手で登板。3四球で二死満塁のピンチをつくったが、本塁打を打っている梶谷を三邪飛に打ち取り無失点でしのいだ。すると直後に大山の逆転打が飛び出し、勝利投手の権利が転がり込んだ。3番手以降もリードを守り切り、馬場は笑顔でウイニングボールを受け取った。

 試合後は「初勝利できてよかったです。もっともっとレベルアップしたピッチングができるように、これからも頑張っていきたいと思います」と語った。