阪神・岩貞がDeNA戦で梶谷に初球被弾 試合開始後10秒で

2020年08月02日 19時10分

岩貞(右)は試合開始10秒で被弾

 阪神の岩貞祐太投手(28)が2日のDeNA戦(甲子園)で先発し、初回に先頭打者の梶谷に先制弾を浴びた。試合開始から10秒足らずで、142キロ直球を左中間席に運ばれた。

 阪神は7月10日の同カード(甲子園)でも、青柳が梶谷に初回先頭打者弾を食らっている。