前日に頭部死球の広島・会沢 ベンチ入りするも試合前練習は回避

2020年08月01日 19時09分

7月31日、頭部に死球を受けた広島・会沢(中央)

 ダメージは大きいのか――。最下位に沈む広島の会沢翼捕手(32)は1日の巨人戦(東京ドーム)の試合前練習に姿を現さなかった。

 会沢は前日7月31日の試合で、巨人先発・畠から頭部死球を受けたが、交代せずそのまま試合に出場していた。この日はグラウンドでの練習は行わなかったものの試合にはベンチ入り。初回に巨人先頭・亀井の打球を先発・床田が捕り損ね、三塁・堂林が素手で取って投げたボールを一塁・松山が体を伸ばして取るという好プレーを見せた後にベンチに戻ってきた堂林の肩を笑顔で叩きながら堂林、松山を称える場面が見られた。スタメンマスクは磯村が務め、会沢は最後まで試合に出場しなかった。