巨人・岸田が今季初のスタメンマスク

2020年08月01日 14時30分

岸田はチャンスをモノにできるか

 巨人の岸田行倫捕手(23)が1日、今季初のスタメンマスクをかぶった。プロ3年目の岸田は、小林が左腕を骨折したため一軍に昇格したが、万が一に備える「第3捕手」のため試合出場は6試合にとどまっていた。

 それでも、さすが阿部二軍監督が「彼しか打たないから」と4番で起用し続けた逸材だ。数少ない打席で5打数2安打と結果を残していた。ドラフト2位捕手がついにチャンスをつかんだ。