巨人のダイナマイト慎吾が二軍落ち

2020年08月01日 13時17分

パンチ力が自慢の石川

 巨人の石川慎吾外野手(27)が1日、登録抹消となり二軍に合流した。この日の広島戦(東京ドーム)で先発の田口麗斗投手(24)を登録するため、1人抹消する必要があった。

 今季、石川は主に代打として22試合に出場し打率2割7分3厘、1本塁打、6打点の成績だった。そのパンチ力から「ダイナマイト慎吾」の異名を持つ石川だが、前カードのDeNA戦では好機で2戦連続で凡退するなど、調子が上がっていなかった。