広島・堂林が逆転3ラン! 7番降格で意地の一発

2020年07月30日 19時42分

4回に逆転3ランを放った広島・堂林

 広島・堂林翔太内野手(28)が値千金の一発だ。30日の中日戦(マツダ)では1点を追う4回、一死一、二塁のチャンスで打席に入ると中日先発・岡野の初球を強振。高々と舞い上がった打球は左中間スタンドに飛び込む7号3ランとなった。

 堂林は「打ったのはカーブ。チャンスだったので初球から積極的に打ちにいきました。ひと振りでしっかり捉えることができました」とコメント。前夜の一戦では3番で4タコに終わり、この日は7番に打順を下げて臨んだが、見事な一撃で存在感を発揮した。