阪神爆勝20得点! 満弾共演のボーア&サンズ2人で10打点に矢野監督ご満悦 

2020年07月28日 23時04分

満塁弾のボーア(左)はサンズとグータッチ

 阪神は28日のヤクルト戦(神宮)に20―5の圧勝。今季最多の貯金2とし、2位ヤクルトに0ゲーム差と肉薄した。

 ジャスティン・ボーア内野手とジェリー・サンズ外野手が揃って満塁本塁打を放つなど、両名合わせて10打点をたたき出す大活躍。助っ人選手陣が1試合で2本のグランドスラムをたたき出すのは球団史上初の快挙だ。

 貧打に悩みぬいた開幕当初が遠い過去のようにすら感じてしまう爆勝劇に矢野監督も「20得点は記憶にないな。2018年以来? そうなんだ。ボーアにはまだまだ伸びしろがあると思ってる。もっともっとノッてほしいね。サンズも自分のポイントで打ててる。そこが強みだね」とご満悦。

 7月は14勝6敗と絶好調の矢野阪神。この勢いで首位を独走する巨人に追いすがることはできるか――。