止まらん!G吉川尚が3戦連続6号2ラン! 原監督「安打の延長が本塁打というのは非常にいい」

2020年07月26日 23時02分

見たか!止まらない吉川尚

 巨人の吉川尚輝内野手(25)が26日のヤクルト戦(神宮)で初回、3戦連続となる6号2ランを放ち9―4での快勝に貢献した。

 G打線は初回にツバメ先発・高梨から一挙5点を奪う奇襲攻撃。ダメ押しが吉川尚の3戦連続となる6号2ランだ。逆方向への一発に本人は「たまたまです。3点入っていたのでドンドンいこうと」と謙遜した。

 原監督は「いやーもう、やっぱり先制パンチと言っていいんだろうね。ナイスイニングだったと思いますね」と初回の猛攻を振り返ると、吉川尚について「逆方向にね、本塁打が結果になっているという点においては非常にいいと思いますね。安打の延長が本塁打というのは非常にいいと思いますね。打率もだいぶ上がってきたしね」とパンチ力の増した若武者に何度もうなずいた。