広島・大瀬良が登録抹消 24日のDeNA戦で2回降板

2020年07月25日 16時29分

2回で降板した大瀬良(24日のDeNA戦)

 広島の大瀬良大地投手(29)が25日、一軍出場選手登録を抹消された。大瀬良は24日のDeNA戦(横浜スタジアム)に先発したが2回2失点で降板。松原チーフトレーナーが「登板中にアクシデントがありました」と話していた。

 広島は現在、先発ローテーションの左の柱であるK・ジョンソンが成績不振で二軍調整中。開幕投手も務めたエース右腕の抹消で5位に沈むチームはさらなる苦境に追い込まれることになりそうだ。