巨人・田口「本来のイメージに近い感覚」二軍で6回9K無失点 杉内コーチからはチェンジアップの助言

2020年07月25日 15時31分

巨人・田口

 巨人・田口麗斗投手が25日、イースタン・ロッテ戦(東京ドーム)に先発し、6回82球を投げて無失点、9奪三振と好投した。

 この日が実戦復帰後2試合目の田口は、初回から三者三振に抑える圧巻の投球。その後も小気味よく投げ続け、終わってみれば許した安打は4回に加藤に許した中前打のみと、一軍昇格に向けて順調な調整をアピールした。

 試合後の田口は「前回に比べて、本来投げたいイメージに近い感覚で投げれました。杉内コーチからチェンジアップのアドバイスをいただき、抜けも良くなり、三振も取れたので良かったと思います。しっかり戦う戦闘態勢を整えて、今日のマウンドに上がれました」と手応えを口にした。