鷹の韋駄天・周東が出場22試合目で今季初盗塁

2020年07月24日 19時51分

 ソフトバンク・周東佑京内野手(24)が24日の日本ハム戦(ペイペイ)で今季初盗塁を決めた。「9番・二塁」で先発出場すると、3回の第1打席に右前打を放ち出塁。一死一塁、打者・今宮の2球目にスタートを切り、難なく二盗を決めてみせた。

 開幕から31試合目、自身出場22試合目での初盗塁となった。昨季は主に「代走の切り札」としてチームトップ25盗塁をマークするなど、鷹の超人・柳田が「(現役最強馬)アーモンドアイより速い」と評する韋駄天。昨秋のプレミア12でも「盗塁王」を獲得した24歳だけに、意外な〝スロースタート〟となった。