DeNA・梶谷がまた先頭打者弾「最高です!」

2020年07月21日 19時18分

先頭打者弾を放ったDeNA・梶谷

 DeNA・梶谷が21日のヤクルト戦(横浜)で2点を追う初回、先頭打者アーチを放った。原の投じた3球目の内角球を捉え、右翼席へ叩き込む9試合ぶりの4号ソロ。ベンチに戻ったリードオフマンは「最高です!」と第一声を口にし「打ったのはカットボールです。先頭だったので塁に出ることを意識して打席に入りました」と気合いの入った表情でコメントした。

 なおも二死二、三塁から6番・柴田が右翼へ痛烈な当たりの2点適時打を放ち、逆転に成功。5試合連続でスタメン出場中の背番号31は「逆転タイムリーを打つことができうれしいです。カジ(梶谷)さんが本塁打で勢いをつけてくれた後、前の打者がつないでくれたので、自分もつなぐ気持ちで打ちにいきました」と大粒の汗を流しながら振り返っていた。