ヤクルト・奥川が二軍・楽天戦で〝プロ初失点〟「目標の40球を投げられたのは良かった」

2020年07月20日 18時01分

 プロ4度目の登板は反省が多かったようだ。ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(19)が20日のイースタン・リーグ楽天戦(森林どり泉)に先発し、2回2/3を5安打3失点と〝プロ初失点〟した。

 黄金ルーキーは「目標としていた40球を投げられたのは良かった」としつつも「中身はちょっとダメだったかなと思います」と話した。また「全体を通して打たれた球が、ちょっと高かったかなという感じがある」と反省。次回以降での修正を誓った。