阪神・ボーア来日初のベンチ外「右臀部の張りのため」と発表

2020年07月19日 18時00分

 阪神の新外国人ジャスティン・ボーア内野手が19日の中日戦(甲子園)でベンチ入りメンバーから外れた。

 広報は「右臀部の張りのため大事を取って」と発表。この日の屋外での試合前練習に姿を見せておらず、室内で調整を行った。

 スタメン落ちは6月26日のDeNA戦(横浜)以来2度目だが、ベンチ外は来日初。開幕から4戦無安打など極度の不振に陥っていたボーアだが徐々に調子を上げ、ここまで全23試合で打率2割7分8厘、5本塁打、13打点とチームに貢献していた。