【今週の目撃】鬼門克服の〝岡本様〟に助っ人コンビが「ジャパニーズお辞儀」

2020年07月19日 08時00分

ウィーラー(右から3人目)パーラ(同4人目)の丁重なお辞儀に岡本(左)は照れ笑い

 神様、仏様、岡本様――。

 巨人にとっては苦手のマツダスタジアムで臨んだ先週の広島3連戦。菅野、戸郷の快投もあって連勝で迎えた3戦目は、野手陣の活躍が光った。
 
 5―2で迎えた7回には、若き主砲・岡本和真が3戦連発の8号2ラン。勝利を決定づける一撃に、今季から巨人入りしたパーラ、ウィーラーはベンチ前で深く頭を垂れてのお出迎えだ。

 この日、先発したメルセデスは6回2失点の粘投で、広島戦登板9戦目にして同カード初白星。チームとしては9年ぶりとなる〝鬼門〟マツダスタジアム3連勝だ。その立役者となった岡本の〝後光〟に助っ人コンビもあやかれるか? 

(7月16日=マツダスタジアム)