日本ハム快勝 エース有原が6回8K今季初白星

2020年07月17日 23時09分

日本ハム・有原

 エースにようやく白星がついた。日本ハムが17日のロッテ戦(札幌ドーム)に7―4で快勝。先発の有原航平が6回2失点と好投し、今季5試合目の先発登板にして待望の初勝利を挙げた。

 立ち上がりから不安定な投球が続いたが、徐々にギアを上げ、低めの投球が冴えるようになった。終わってみれば6回の3者連続三振を含む8個の三振を奪い、白星をもぎ取った。

「チームに迷惑をかけていたので、何とか勝てて良かったです」と安どの表情を浮かべていた有原。6回127球の熱投となったが「6回は投げないといけないと思っていた。次は7、8回まで投げたい」と、視線の先はすでに次戦へ。投手陣の大黒柱としての働きに期待が高まる。