降雨中断中になんで? 巨人・パーラがベンチに戻らなかったワケ

2020年07月17日 22時50分

降雨中断中にフェンス際で雨宿り?のパーラはカメラ目線でピースサイン

 雨の中行われたDeNA―巨人戦(横浜スタジアム)で、4回裏に一時中断となった際、守備についていた巨人ナインは三塁側ベンチに慌てて戻った。

 だが右翼・パーラと中堅・丸だけは外野からなかなか戻らず。2人で会話していたが、しばらくして丸が1人でベンチに戻ってきた。それでもパーラは中堅フェンスに背中を預けたまま、グラウンド整備が終わるまでひとりぼっちで立ち続けた。

 丸によると「(パーラは)あそこで雨宿りしていたらしいです。風向きの関係上、あそこはバックスクリーンに雨が当たって『(自分には雨が)当たらないんだ』って本人は言ってましたけど、めっちゃ濡れてましたよ。めっちゃ濡れてた。『お前も来い』って言われたけど『絶対行かない』っていう(やり取りがあった)」。

 この日、2安打を放った助っ人はなかなかユニークな世界観を持っているようだ。