〝韓国の打点王〟阪神・サンズが初3番で本領発揮

2020年07月17日 21時44分

初の3番で活躍した阪神・サンズ

 阪神のジェリー・サンズ外野手が17日の中日戦で、来日初めて3番打者として起用され、いきなり2点適時打をマーク。ベンチからの期待に見事、応えて見せた。

 1点リードの3回一死二、三塁。打席に入ったサンズはカウント3―0から、相手先発大野の投じた4球目のツーシームを積極的にスイング。逆方向へ弾き返された打球は右中間を真っ二つに割る貴重な2点適時二塁打となった。

「(これまでは主に6番での起用だったが)早い打順の方が好きだからね(笑い)。高めにきたボールをしっかり打てた。得点圏に走者がいたので積極的に振ろうと思っていたよ」と笑顔で振り返った背番号52。韓国球界で打点王を獲得した勝負強さもいよいよ本領発揮だ。