オリックスの19歳・太田椋が2試合連続〝驚弾〟放つ

2020年07月17日 20時04分

2試合連続本塁打を放ったオリックス・太田椋

 高卒2年目の太田椋内野手(19)が2試合連続の〝驚弾〟だ。17日のソフトバンク戦(京セラ)の3回、先発の東浜のスライダーを左翼席中段に運ぶ同点に追いつく2号ソロを放った。

 前日のバックスクリーンへのプロ初打席初本塁打に続き、この日も第1打席で目の覚める一撃を披露。太田は「昨日と同じように思い切っていこうと打席に入りました。(打った瞬間)入ってくれると思いました」と声を弾ませた。