DeNA波乱の「ブルペンデー」 先発・中川が初回1失点降板

2020年07月16日 19時53分

 DeNAの20歳右腕・中川虎大が16日の中日戦(ナゴヤドーム)が今季2度目の先発マウンドに立ち、1回を35球、1安打2四球1失点。初回二死から2者連続で四球を与えて一、二塁とし、阿部の右前適時打で先制点を献上した。

 この日の起用法についてラミレス監督は戦前から「ブルペンデー」となる可能性を示唆しており、2回から中川に代わって平田がマウンドを引き継いだ。早々に降板した中川は「初回でマウンドを降りることになり、チームならびに、リリーフ陣に申し訳ないです」と自らの投球内容を振り返っていた。