〝モノノフ右腕〟鷹の石川柊太が奪三振ショーで2勝目 ももクロ「(百田)夏菜子ちゃんの誕生日なので頑張りました」

2020年07月12日 19時40分

ハリーホークと一緒にモノノフポーズを決める石川

 ソフトバンク・石川柊太投手(28)が7回2安打1失点に抑える快投で2勝目。〝奪三振ショー〟で楽天打線を翻弄した。

 圧巻の投球だった。4回までパーフェクト。6者連続三振を奪うなど、12個のアウトのうち実に10個を三振で奪った。もっとも本人はあまりの好調ぶりに「本当に良い感じだったので、逆にビクビクしながら一球一球を投げていました」と複雑な心境を振り返った。

 今季初の有観客試合での登板。「やっぱり心強い。ここで頑張るというところで、声援や拍手をいただいて力になりました」と感謝した。

 この日は熱烈に応援しているアイドルグループ・ももいろクローバーZの百田夏菜子(26)の誕生日。〝モノノフ右腕〟は「夏菜子ちゃんの誕生日なので頑張りました」とニッコリだ。さらに「6時半からネットライブがあるんで。(推しメンの)あーりん(佐々木彩夏)の」と明かすと足早に球場を去った。

 7回を投げて無四球91球。得意のテンポ抜群の投球で午後2時開始の試合は2時間28分で終了した。勝利の余韻にひたり、ゆっくりとライブ鑑賞。石川にとって最高の一日になった。