阪神・藤川球児が登録抹消 右肩コンディション不良で

2020年07月12日 16時05分

藤川は11日も3失点でセーブ失敗

 阪神・藤川球児投手が12日、右肩のコンディション不良で出場選手登録を抹消された。球団によると、14日以降から二軍に合流し再調整する。

 藤川は前夜11日のDeNA戦(甲子園)の9回にクローザーとして登板するも3点を失い今季2度目のセーブ失敗。防御率も15・75と悪化する一方だった。

 藤川は球団を通じ「大事なポジションだけに今の状態ではチームの力になれないので、1日も早くコンディションを回復させられるように努めます」とコメントした。

 常々「自分は筋金入りのスロースターター。本格的に調子が上がるのは夏場以降」と語ってきた藤川。シーズンはまだ始まったばかりなだけに、本来の姿を取り戻してくれることを期待したい。あと「5」に迫った日米通算250セーブも、火の玉守護神にとっては通過点でしかないはずだ。