中日ドラ1・石川昂が今季高卒最速一軍デビュー「ビックリした」 

2020年07月12日 13時43分

石川昂弥

  中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥内野手(19)が12日、一軍登録され、午後2時開始の広島戦(ナゴヤドーム)に7番・サードでスタメン出場することが発表された。今季、高卒ルーキーで最速一軍デビューとなる。

 石川は二軍で9試合に出場し打率2割5分8厘、1本塁打、3打点。前日(11日)の試合で左太もも裏を痛めた高橋に代わって三塁スタメンで起用された。試合前の打撃練習では約50スイングで4本の柵越えを披露した。

「正直、急だったんでビックリしたが、自分が一軍に上がりたいと思って二軍でやっていたのでしっかりとこのチャンスをつかめるように今日は全力で頑張りたい。ワクワクもしているがちょっと緊張もしている。1年目なので元気よくプレーしたい」と気合十分だった。