大山弾に甲子園5000人が沸いた! 阪神が初回に2発で逆転

2020年07月10日 19時08分

DeNA戦の初回に3号ソロを放った阪神・大山

 阪神・大山悠輔内野手(25)が10日のDeNA戦の初回に、3号ソロを放った。

 近本の先頭打者弾などで逆転に成功すると、第1打席、相手先発・大貫の投じた3球目のカットボールを〝マン振り〟。美しい弧を描いた打球は左翼席ポール際付近に着弾した。

 会心の一打を放った虎の4番は「良い流れで(打席が)回ってきたので、その流れに乗って打つことができた」と手応え十分の様子。長距離砲の胸のすく一発に、甲子園へ詰めかけた5000人の虎党は大きく涌いた。