阿部監督は怒!?巨人二軍が社会人ホンダに敗戦 プロ注目2投手にヤングG沈黙

2020年07月10日 17時20分

敗戦後にベンチでミーティングを行う阿部監督(左)

 阿部慎之助二軍監督率いる巨人の二軍が10日、社会人野球ホンダとの交流試合(ジャイアンツ)に2―3で惜敗した。

 この日の相手先発はプロ注目の米倉ということもあり、何とか意地を見せたい若手ナインだったが、140キロ台後半の速球と鋭いスライダーを前に4回まで無得点と打線が沈黙。

 続く5回からは、同じくドラフト上位指名候補の小野にも封じ込まれた。最速146キロの直球と緩いカーブ、スライダーなどを駆使され、ヤングGは手も足も出ず。
 
 投げては先発の横川が5回1失点とまずまずの内容だったが、6回から救援登板した高井が2本の安打と盗塁から1回2失点。3点ビハインドのまま迎えた8回に菊田の適時打などから2点を取り返したが、追い上げ切れずに敗戦。試合後はベンチ前でミーティングが開かれ、重い空気が漂った。