日本ハム期待の野村佑希が骨折、帰京へ

2020年07月08日 00時20分

日本ハム・野村佑希

 日本ハム・野村佑希内野手が7日、大阪市内の病院で精密検査を受け、右第5指基節骨の骨折と診断された。野村はオリックス戦(京セラ)の4回の守備で捕球時に打球を受け、負傷交代していた。8日に帰京し、今後の方向性を精査する。

 将来のクリーンナップ候補として期待される野村は、大谷以来となる10代での開幕戦スタメン出場を達成。2日のソフトバンク戦(札幌ドーム)ではプロ初本塁打に加えサヨナラ打を放ってヒーローになるなど、存在感を発揮していた。