鷹の助っ人・ムーア左ふくらはぎ負傷、長谷川は抹消 工藤監督「一日でも早く治してきてほしい」

2020年07月07日 15時31分

 ソフトバンクの助っ人左腕、マット・ムーア投手(31)が7日、試合前練習のアップ中に左ふくらはぎを痛めてベンチに引き揚げた。8日の楽天戦(ペイペイドーム)に先発する予定だった。

 ムーアは期待の新助っ人で前回登板の6月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)では6回を3安打1失点、10奪三振の快投を見せていた。首位・楽天との本拠地6連戦を前にして、巻き返しを図るソフトバンクからすれば緊急事態だ。試合前に報道対応した工藤監督は「トレーナーの報告を聞いてからになります」と話すにとどめた。

 また、背中の張りにより、5日の日本ハム戦(札幌ドーム)を欠場していた長谷川が登録を抹消されることになった。ここまでクリーンアップを任されるなど11試合に出場して打率2割9分7厘、0本塁打、1打点。

 工藤監督は「軽い筋挫傷を起こしているので、本人とも話した上でリハビリに行ってもらうことになりました。いい打撃だけでなく、粘るし四球も取ってくれるし、つなぎ役としてもやってくれていた。『一日でも早く治してきてほしい。君がいないと困る』とお願いしました」と話した。