日本ハム・有原 バレに痛恨被弾で3敗目「勝たなければいけない試合で…」

2020年07月03日 22時36分

またも勝てなかった有原

 エースが勝てない。日本ハム・有原航平投手が3日、ソフトバンク戦(札幌ドーム)に今季初勝利をかけて先発したが、8回4失点で3敗目を喫した。

 強力打線を相手に5回まで無失点と好投したが、1点リードの6回、柳田に同点適時打、バレンティンに勝ち越し2ランを放たれ、この回一挙逆転を許す。8回101球を投げ抜いたが、打線は沈黙を続け、1―4で敗戦。一発に泣き、エースの今季初勝利はまたもお預けとなった。

 有原は「特別調子は良くない中、5回まではランナーを出しながら粘って球数を少なくすることはできました。勝たなければいけない試合で、本塁打で失点したことが悔いが残ります。次回はここぞというところで変化球を低めに投げられるようにしたいです」とコメントした。