工藤監督が期待する鷹の最速左腕 3日の日ハム戦で故郷に錦を飾れるか?

2020年07月03日 07時53分

春季キャンプで好投した古谷

 日本人左腕最速160キロを誇るソフトバンクの古谷優人投手(21)が、3日の日本ハム戦(札幌ドーム)から一軍に合流する。

 今季ブレーク候補の4年目左腕は開幕一軍こそ逃したが、春季キャンプから工藤監督の大きな期待を受けて一軍に帯同。3月のオープン戦、延期後の練習試合でもアピールを続けていた。

 古谷は北海道・幕別町出身で、江陵高から2016年にドラフト2位で入団。1年目から出場選手登録はされたものの、これまで登板機会がなかった。

 開幕前「今年は一軍で、地元で投げるチャンスをつかみたい」と語っていた剛腕が、故郷で記念すべき一軍デビューを飾るシーンが見られるかもしれない。