恐怖のイヌワシ打線だ! 楽天・浅村早くも5号弾で首位タイ浮上

2020年07月01日 23時22分

楽天・浅村栄斗

 楽天打線が絶好調だ。1日はロッテとの首位攻防戦(楽天生命パーク)を5―3で制し、首位タイに浮上した。

 15―4と大勝した前日同様、この日も強力な楽天打線に序盤から火が付いた。初回一死一、二塁の場面で主砲・浅村の5号3ランで先制すると、7番・銀次からも適時二塁打が飛び出し、一挙4得点。その後に雨が強くなり長い中断を余儀なくされたが、投げては元ロッテの涌井が5回2失点の恩返し投球。投打がかみ合った。

 先制弾を放った浅村は「打ったのは直球。完璧ですね。先制できてよかったです」と淡々とコメント。古巣相手の勝利を果たした涌井も「(雨の中断は)特に気にしていなかったです。投球の内容があまりよくなかったですね」とクールに振り返った。