日本ハム・清宮 15打席目で今季初安打! 後輩・野村と連打

2020年07月01日 19時08分

日本ハム・清宮幸太郎

 眠れる大器に、ようやく今季初安打だ! 日本ハムの清宮幸太郎内野手(21)が1日のソフトバンク戦(札幌ドーム)に「6番・DH」で先発出場。2回一死走者なしの第1打席で、今季初安打となる右翼線を破る二塁打を放った。

 この日の試合前時点で13打席無安打と不振に苦しんでいた清宮。3試合連続で先発起用してくれた栗山監督の期待になんとか応えたかったところ。ソフトバンク先発・石川の高めに浮いた2球目フォークを鮮やかに引っ張った。

 1学年下の・野村も右前打で続き、好機を拡大。清宮にとっては「オフやコロナ(による自粛期間中)の時も一緒に練習してきた」というかわいい後輩だ。得点にはつながらなかったが、今季初安打の喜びはひとしおかもしれない。