楽天の〝元ロッテコンビ〟が古巣戦で大暴れ! 両軍ファンは場外戦を展開

2020年06月30日 21時54分

楽天・鈴木大地

 元ロッテ戦士たちが〝恩返し〟の大暴れだ! 楽天は30日、首位・ロッテとの6連戦初戦(楽天生命パーク)に15―4で快勝した。

 この日は昨年までロッテの一員だった選手たちが古巣相手に投打で活躍した。打ってはFAで今季から加入した鈴木大地内野手(30)が、移籍後1号を含む5打数2安打3打点と大暴れ。投げては、FAでロッテへ移籍した美馬の人的保障として加入した酒居が1回無失点(被安打0)の好救援を見せ、勝利に大きく貢献した。

 両名の〝恩返し〟となる活躍に、ネット上では「恩返しありがとう笑」「選手が変わりすぎて、楽天なのにロッテだし、ロッテなのに楽天って感じすげぇな」「ロッテはなんで酒居を楽天に放出したの? 明らかに損してる気がするんだが」などと、称賛と驚きの声が噴出した。

 チームの顔でもあった鈴木大の移籍とその後の活躍にもどかしさを感じるロッテファンも多く、同じくネット上では「大地がいる限り楽天戦は見れない」「次は美馬とハーマンが恩返しを決める」と悔しさを爆発させるファンも…。

 一方、楽天ファンからは「浅村と大地は楽天の生え抜きだから」「いつまでも大地にぐちぐち言うのはダサいよ」などの〝口撃〟も飛び交うなど、場外乱闘に発展していた。