巨人・原監督 トレード獲得のウィーラー合流に「水を得たフィッシュ」

2020年06月30日 17時20分

ウィーラーは水を得たフィッシュだ

 指揮官も思わず〝舌好調〟に…。楽天から巨人にトレード移籍したゼラス・ウィーラー内野手(33)が30日、DeNA戦(東京ドーム)前の一軍練習から合流した。

 新天地のユニホームに身を包んだ大砲は、さっそく持ち前の長打力を披露した。フリー打撃ではバックスクリーン右や左中間スタンドの上段にぶち込み守備練習は左翼をこなした。

 ウィーラーの動きに満足げな表情を浮かべたのは原辰徳監督(61)だった。練習を見守った指揮官は「話しても、やる気満々」と並々ならぬ闘志を感じ取ったようで「水を得たフィッシュのごとく」とズバリ。

 ミスターこと長嶋茂雄終身名誉監督も顔負けの独特な言い回しを2連発だ。報道陣の笑いを誘うほど饒舌だったのは、それだけウィーラーの体調が良く映ったからこそだろう。今後の活躍がますます見ものとなってきた。