ハマの〝プーさん〟宮崎が絶好調 阪神戦で早くも今季3号

2020年06月26日 20時17分

 均衡を破ったのは〝ハマの絶好調6番〟だった。DeNA・宮崎敏郎内野手(31)が26日の阪神戦(横浜)で0―0の5回、相手先発・西の投じた外角へのシュートをとらえると右翼席へ先制の3号ソロ。逆方向へ豪快なアーチを放ち、今季7打点目もマークした。

「シュートをしっかり強く叩くことができました。先頭だったので何としても出塁して、後ろに繋ぐ気持ちでいました。(先発の)今永を援護することができうれしいです」と安どの表情でコメント。この時点で打率4割4分。本塁打、打点も含めて「チーム3冠王」となっている背番号51の勢いが止まらない。