広島ドラ1・森下、DeNA戦振り返り「そう簡単に勝ちがつかないのがプロ」

2020年06月22日 19時00分

広島・森下投手

 

 デビュー戦となった21日のDeNA戦(横浜)で7回無失点と好投した広島ドラフト1位・森下暢仁投手(22)が都内で行われた投手練習に参加。

「反響が結構あった。いろんな人が見てくれていたんだなというのを感じた」と振り返った。

 新守護神のスコットが9回に4連打を浴び、サヨナラ負け。初白星はお預けとなったが「そう簡単には勝ちがつかないのがプロ野球だな、と改めて思った。しっかりと準備して臨みたい」と次回28日の中日戦(ナゴヤドーム)先発に向け、気合を入れ直していた。