広島・遠藤が巨人戦出陣 ドラ1好投が刺激

2020年06月22日 18時23分

遠藤淳志投手

3年目の飛躍だ! 広島の遠藤淳志投手(21)が22日、東京都内で行われた投手練習に参加。エース大瀬良とキャッチボールをするなど、先発が予定されている25日の巨人第3戦(東京ドーム)へ向けて最終調整を行った。

 プロ入り2年目の昨年に一軍デビュー。中継ぎとしてプロ初勝利を上げるなど、試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率3・16の成績を残し、今年は先発として初めて開幕ローテの“最終枠”をゲットした。

 遠藤は「初めて(の先発)なので緊張していますが、自分のやってきたことを信じて結果を出すだけだと思う」と言い切った上で「勝負するところは勝負しながら。逃げの投球にならないようにやっていければ」と話した。

 同年代のチームメートの活躍が励みだ。21日のDeNA戦でルーキー森下が7回無失点。遠藤は「刺激になった」という。また同期入団の山口が昨年、プロ初先発初勝利を決め「先輩も同級生も結果を出しているので、自分も(流れに)乗れれば」と燃えている。

 今回は無観客での登板となるが「何試合か(練習試合で)やらせてもらった。投球に影響はない」と自信をのぞかせた。今季の目標に「2桁勝利」を掲げている遠藤。飛躍の1年にする。