広島新守護神スコット炎上も佐々岡監督「まだ2試合目」

2020年06月21日 21時59分

肩を落として引き上げる広島・スコット

 広島の新守護神・テイラー・スコット投手(28)が21日のDeNA戦(横浜)でセーブに失敗し、初黒星を喫した。

 1点リードの9回に登場したが、先頭打者のソトに右翼フェンス直撃の安打、佐野、ロペスにも安打を許し、無死満塁。宮崎には二塁打を浴びて、1―2の逆転サヨナラ負けだ。

 一死も取れずに大炎上の助っ人右腕。就任後初黒星の佐々岡監督は「まだ2試合目。これからもスコットにはしっかりやってもらわないといけない」と話し、引き続き守護神を任せる考えを明かしたが…。次はピシっといかなければならない。