ソフトバンクがオーダー変更 栗原1番抜てき、松田宣は8番に

2020年06月21日 13時45分

 ソフトバンクの工藤公康監督(57)が21日のロッテ戦(ペイペイドーム)でオーダーを組み替えた。

 初戦、2戦目と2番だった期待の若手・栗原陵矢捕手(23)を1番に抜てき。2戦連続ノーヒットの松田宣浩内野手(37)が6番から8番となった。

 また、今宮健太内野手(28)がスタメン復帰。上林誠知外野手(24)は背中の張りのため2戦連続でスタメンから外れた。