オリ屈辱の開幕戦9連敗 球団ワースト記録更新

2020年06月19日 22時05分

厳しい表情の西村監督らオリックスベンチ

 オリックスが開幕戦9連敗の屈辱だ。19日の楽天戦(京セラ)で2年連続開幕投手の山岡は2回に犠飛による先制点を許しながらも7回を5安打1失点に抑える好投。しかし、打線が則本の前に沈黙を続け、1―1の同点のままマウンドを降りた。

 103球の力投も実らなかった山岡は「ゲームをつくれたところは良かった。調子自体は悪くなかっただけに先制点を与えたことが悔しい」と話した。

 その後は2番手の神戸、3番手の吉田一が打ち込まれ、1―9の大敗。チームは2012年から開幕戦9連敗となり、球団ワースト記録を更新した。