中日 視聴率でも開幕ダッシュだ!!

2020年06月15日 16時30分

 地元テレビ局の期待も高い。中日は7年連続Bクラスと長期低迷中だが「戦力も整ってきてますし、今年は優勝争いできるのでは」(地元テレビ局関係者)と盛り上がっている。

 東海テレビは19日の開幕カード、ヤクルト―中日戦(神宮)の中継を決定。「神宮球場で行われる中日戦をゴールデンタイムに放送するのは最近では記憶にない」(東海テレビ)という力の入れようだ。コロナ禍の影響で試合日程の発表は大幅に遅れたが、東海テレビやCBCなどの地元放送局は7月以降もできるだけ中日戦を中継する方向で球団側と話し合っているという。

 ここ数年、評論家各氏による順位予想で中日は5位か6位が定位置だったが、今季はAクラスやV候補に挙げられるケースが増えていることもポジティブムードにつながっている。在名テレビ局関係者は「広島、福岡、北海道では地元テレビ局の情報番組でカープやホークス、ファイターズの話題を取り上げると視聴率がグンと上がるんですが、名古屋では最近そんなことはなかった。でも中日が優勝争いに絡めば視聴率も上がる傾向にあります。今年は中継ぎ陣も豊富ということで頑張ってほしいですね」と9年ぶりのリーグVを期待している。

 26日からの広島とのナゴヤドーム開幕シリーズは3戦すべて名古屋と広島で地上波放送される。ちなみに昨年4月2日のナゴヤドーム開幕戦も同じカードで名古屋と広島で中継されたが、名古屋地区の視聴率が11・5%だったのに対し広島地区では34・5%とトリプルスコアをつけられた。中日が開幕ダッシュを決めて視聴率も上昇ムードに持っていけるか注目だ。

(数字はビデオリサーチ調べ)