西武・山川が3戦連発「先制のチャンスで打てて良かった」

2020年06月14日 14時50分

3試合連発となるホームランを放った山川

 西武・山川穂高内野手(28)が14日、ロッテとの練習試合(メットライフ)で3試合連発となる先制3ランを放った。

 ロッテ先発・美馬の立ち上がりを攻め1番・スパンジェンバーグ、2番・源田が連続右前打で出塁。一死一、二塁で142キロのシュートを完璧に捉えた。打球は打った瞬間それと分かる放物線を描き、左中間スタンド上段へ。山川は「打ったのはシュートです。先制のチャンスで打てて良かったです」とコメントした。