ソフトバンク松田宣浩「熱男~!」2打席連発弾

2020年06月09日 21時00分

7回、2打席連続ホームランを放った松田

 ソフトバンク・松田宣浩内野手(37)が9日、オリックスとの練習試合(ペイペイドーム)で2打席連続アーチを放った。

 まずは5回、オリックス2番手・沢田の内角143キロ直球を捉えて左翼スタンドへ。ゆっくりとダイヤモンドを一周すると、ナインとエアタッチ。そして本来であれば鷹ファンで埋まっているはずの右翼スタンドに向かって「熱男~」と右拳を突き上げた。

 練習試合初アーチに「完璧に捉えることができました。無観客ですが、やっぱり熱男はしていきたいですね」とニッコリだ。さらに7回、4番手・増井の148キロ直球を左中間スタンドに叩き込み、再び「熱男~」と叫んだ。

 2日のオリックス戦(京セラドーム)では頭部に死球を受けるアクシデントがあったが何のその。一歩ずつ近づく6・19開幕戦に向けて、鷹の元気印が万全ぶりをアピールした。