阪神・藤浪が遅刻で二軍降格 矢野監督「みんなからの信頼を取り戻してほしい」

2020年05月29日 17時33分

二軍に降格した藤浪

 またやらかした!! 阪神の藤浪晋太郎投手(26)が28日の甲子園での集合練習に遅刻してきたため29日に二軍降格となった。

 あの言葉は何だったのか。新型コロナウイルス感染から復帰し、4月23日の謝罪会見で「グラウンドで取り返していくしかない」と悲壮な決意を見せていた藤浪だが、舌の根の乾かぬうちにまたもやってしまった大チョンボ。

 コロナ禍に翻弄され続ける今シーズン。それでもこの日から紅白戦を行うなど、チームは開幕に向けて士気を上げ一丸となる中、完全に水を差してしまった。矢野監督は「練習に遅れてくるのはこっちとしても残念。人なんでミスもあるが、時間というのはみんなの信頼を失う。二軍で見つめ直す時間にして、みんなからの信頼を取り戻すような姿を見せてほしい」と降格させた意図を説明したが、逆境をはね返し力強く復活することを信じていた分、落胆も計り知れない。

 これでここ数年にないくらい近づいていた開幕ローテも非常に厳しくなったわけだが、指揮官は「野球人である前に社会人として」二軍行きの判断を下したという。

 今度こそ性根を叩き直す機会にしなければならない。