長距離移動のパ・リーグ 準チャーター機での遠征を模索

2020年05月29日 16時30分

飛行機で移動するソフトバンク・松田宣

【デスクと記者のナイショ話】遊軍記者 やはりチャーター機となるとハードルは高そうですね。

 デスク 開幕後の移動に関する問題じゃな。

 記者 はい。セ・リーグは東京~広島の移動が最長なため新幹線の利用で済みます。複数車両を貸し切りにして、第三者との接触を避けつつ、密にならないように移動するプランが検討されているとも聞きます。ただ、パ・リーグは飛行機移動が必須でそうもいきません。

 デスク パの本拠地は北海道、仙台から福岡まであるけんのう。

 記者 何としてでも感染者を出すわけにはいきませんが、新幹線と同様のプランを取るには飛行機を1機丸ごと貸し切らなければいけません。もちろんパ球団からすればそれが理想なのは言うまでもありませんが、試合数が減る上に無観客開催のこの状況では経費が大きすぎるようです。

 デスク 航空各社も運航を減らしている状況じゃろ? 搭乗が決まっとる団体客なんじゃけ、多少は勉強してもろうてウィンウィンのような形になりゃせんのんかね?

 記者 そう簡単なものでもないようです。スポット的にならともかく、シーズンを通してとなるとなかなか…。それに現在は緊急事態宣言が解除されて日本全体で経済を回すべく動きだしている段階です。正規のチャーターとまではいかないまでも、それに準ずる形での移動を模索しているようですが「我々だけ優遇されるというのも」という意見もあります。

 デスク いわゆるパ・リーグ案の同一カード6連戦で移動の回数自体を減らしていくしかないじゃろな。

 記者 専用機が無理でも、多めに座席を確保して密を避けつつチームで固まったりとか、ほかの搭乗客のためにも航空会社に協力してもらい、安全な移動を心掛けることに変わりはありません。

 デスク 開幕が6月19日に決まったとはいえ、移動を含めて頭の痛い問題が多いのう。