がん闘病中の大島康徳氏がブログで入院を報告「くつろいでいます」

2020年04月20日 13時12分

大島康徳氏

 元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳氏(69)が20日、自身のブログに「入院しました」と投稿した。

 大島氏は2017年にステージ4の大腸がんであることを公表し、闘病中。今回は新しい治療を受けるために入院した。

 これまで同様、悲壮感はなく「諸々の手続きを終え パジャマに着替え くつろいでいます。病院内のコンビニで おやつやヨーグルトも 早速、買ってきました。これ大事(笑) 食いしん坊なので(笑)」と準備万端といった様子。

「これから 化学療法だそうです。あまり構えずに 呑気にいきま~す」明るく締めている。