阪神・長坂が伊藤隼、藤浪に続き退院「本当に申し訳ありませんでした」

2020年04月08日 19時46分

長坂拳弥捕手

 阪神は8日、新型コロナウイルスに感染して入院中だった長坂拳弥捕手(25)が退院したと発表した。

 長坂は球団を通じ「このたびはファンの皆さまをはじめ、球界関係者の方々、そして多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。今後は今まで以上にプロ野球選手としての自覚を持って生活し、一生懸命野球に取り組んでまいります」とコメントした。

 伊藤隼、藤浪に続き、これで阪神のコロナ感染者3人の全員が退院となった。