プロ野球とJリーグ・J1の再々延期が確実に

2020年04月03日 13時43分

 再々延期が確実となった。日本野球機構(NPB)とサッカーJリーグが新型コロナウイルス感染拡大を受けて共同で設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第5回会合が3日、都内で行われた。

 その席で賀来満夫東北医科薬科大特任教授ら専門家チームから受けた提言が「できるだけ開幕、再開時期を後に延ばしていただきたい」。

 NPBの斉藤惇コミッショナー(80)は現役選手から感染者が出てきたことを踏まえた上で「現状は厳しくなっている。(開幕)延期は覚悟しなければいけないと思っている」と話した。

 また、Jリーグの村井満チェアマン(60)も「今のスケジュールを実行に移すのは難しいという認識を持っている」とした。

 プロ野球は今月24日の開幕、JリーグのJ1は5月9日の再開を目指していたが、専門家チームから「5月末」を一つのメドとして提案されたこともあり、またも変更を余儀なくされそうだ。